プロフィール

でんちゃん

  • Author:でんちゃん
  • ジャンルを問わず書いてます。
    スポーツ大好き、ぼけ~っとするのも大好き…
    色々です


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

インライン・ゴルフ&スポーツとBIKE
スポーツ全般大好き!BIKEでのんびりツーリング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挙母祭り
今年は14・15日と行なわれました。

天気も良過ぎる位暖かく暑かったです。
少し前は寒くてお酒飲んでたような…?
これも地球温暖化なのでしょうか?

朝5時半から御祓いに行き、正装して7時にお蔵へ集合。
8時半から町内曳きで1日巡行し、細い裏路地や国道も通ります。

祭り1




この2日間は法被を着ていると何でもあり?の感じ。。。
トイレが一番困るのだが、知らない家でも一言かけて
「すみませ~ん、トイレ貸してください~!」
ご苦労さまです。どうぞどうぞ!って。

最近の家は外にトイレが無いので、なかなかねぇ・・・。

巡行中、曲がり角などは上から若衆が紙ビラをまきます。
祭り2


自分も若衆の時は無茶苦茶ビラを撒きまくりました。
若衆を終え梶方になるとビラが邪魔になるのなんのって…。
下から上にいる若衆へ文句を言いまくり!俺もやってたのになぁ~(笑)
祭り3

山車にある大幕。平成4年に新調したものです。
写真は右側で源義経の檀ノ浦の戦いの八艘飛びが左側には平教経が描かれている。
幕は歴史上の出来事が描かれてます。この大幕だけで家が1軒建ちます。
旧大幕は1870年に作られ、痛み損傷が激しくお蔵入りしてます。
県の文化財指定受けてます
[READ MORE...]
スポンサーサイト
山車組み立て終了。
今日は早朝からお祭りの山車組み。
もう何十年やってるのだろう・・・。
山車1


バラバラになってる部品。図面はありませ~ん。
昔からあるのは大先輩から言い伝えられた言葉だけ。。。
頭の中の図面を思い出しながら組み立てます。
積み木と同じように・・・。
どのくらいのパーツがあるのかわかりません。

自分の得意分野がみんな必ずあり、
「下の方はわかるが上はわからない」とか、その逆も。
俺自身、上山(一番上)ばかり上がってたので上しかわかりません。

下から組み上げて行くので、下が得意な人がメインで動く。
終れば役目終了で上が得意な人に交代。

上山の高さは信号機の高さくらいです。5.4メートルかな?
それに自分の身長180センチがプラスになるので、目線は約7メートルの高さにある?
山車2

この位の高さの目線かな?↑

巡行時、交差点通過などの時は手を信号機に乗せれます。
掃除も出来ますよ(爆)
畳3畳ほどの広さしか無い上山。そんなところを動き回っていた昔・・・。今はできるのかな??

みんなで何だかんだ言いながらの組立て・・・毎年楽しい。
山車3



天気も良かったので何より!雨なんか降ると大変です。
来週末は今日位の天候で風も無く!もう少し気温が低いといいなぁ~。

祭り1週間前は女禁!って言うのは昔だけ~(笑)

今週は体調だけ気をつけないといけない。

来週末に向けて体を整えるぞ!
お盆と正月が一度に来る。

楽しみだ!!!


燃え尽きた・・・
10月第三、土・日曜2日間で行なうお祭り。

今年の土曜日は曇りのち雨…。べたべたに濡れた。
路面が濡れているので山車の”はま”はよく滑ってくれた。
そんなに力を入れなくてもよかったが。。。
若衆が37人で単純に計算してみると、37人×60キロとしても…2トン強。
ただでさえ重いのに(8台の中で最高重量)、若衆が乗ると7トン近い。
それを8人(梶方)で持ち上げろ!って、言われても・・・。引きずるのが精一杯で悔しかった。

土曜の朝5時集合。そこから盆と正月が一気に来たような日の始まり。
神社へ御祓いを受けてからではないと、山車には触れることさえできない。
8時半に出発できるように7時より準備。ロープを結んだり、綱を山車の下から結んだり、色々とやることばっかり。
お神酒を飲んでからの出発。山車蔵から出る時、1回目の梶斬り。
これがちゃんと梶が斬れれば1日大丈夫と言われてる。
毎年同じようには進んでくれない山車。今年は右へ左へと曲がってしまう。心棒(車軸)にクセがあり、右側に進む心棒と左に進む心棒。
今年は左寄りに進む心棒だ。右に戻す為左肩をよく使った
昼過ぎで筋肉モリモリ…ではなく、真っ赤に腫れてしまいモリモリ!

友達とかに「よっ!久しぶり~!」と肩を叩かれるのが毎年恒例。
痛がると喜ぶ友達。痛くないと”お前、力入れてるのかよ!?”と怒る・・・。
毎年そんなことでの幼なじみとの再会。ある意味、祭りは同窓会。

町内を1日かけて巡航し町蔵へ帰る。

日曜日は神社への奉納。昨日の天気が嘘のように祭り日和!
このときこそ本番!1年で一番気合が入る時。
今年は万博で出したので、観客がすごかった。自分が話した観客の人だけでも広島の人や東京、京都、大阪etc。全国区になってきた。

9時半ごろ神社前に他7台が集合。10時の号砲と共に1台目の山車が神社へ引き込まれる。
順番に引き込み。
号砲で200人近くいるみんなの気合が一気にMAX!
みんなの1つになった、途轍もなくでかい気合が一気に爆発。

行くぞ~!



町蔵からの月


[READ MORE...]
て・て・天気が・・・
天気が下り坂だ~


ドラえも~ん!


雨雲どこかにやってよ~


降ったら祭りできないじゃん(泣)

せめて曇りにしてくれ~~
いよいよ週末は祭り!
今週末、この日はお盆と正月が一緒になるくらいの日。
大晦日に友達達に会っても「今年もあと10ヶ月だね~!」って
それが挨拶の代わり??

祭りには5歳の時から初めてもう●0年かな?
お囃子の担当が横笛。今は笛の師匠と若衆から呼ばれている。
昔山車の中から落ちそうになりながらも、寝てて吹いてる俺。
身体に染み付いてしまって、指だけは動いてる変な奴(笑)

自分達のお祭りのお囃子には笛のみだが楽譜が無い。
教えてもらうのではなく、聴いて覚える!先輩から吹き方を盗む!
真剣に目で指の動きを見て・耳で曲を聴いて・覚えた。

笛でも草笛と龍笛を使ってます。
1人前に吹けるようになれ、教えれるようになったのが20年かかったかな?

一生懸命になってた頃が一番楽しかったなぁ~・・・。

今は梶方(引き手)になり、若衆の育成に頑張らなければ!
万博で若衆が無茶して、始末書を何枚書いたのやら…。
そんや奴らが俺は大好きだ!思いっきり暴れてくれ!
早く週末にならないかな・・・・・・・・・

参考までに
http://www.ne.jp/asahi/no/va/mikawa/koromo/index.htm

さいたまCUPの前週だけに・・・足腰が壊れそう・・・。
その前に参加できるのだろうか・・・??